日本CBMC理事長

 あお    き    さと   し

​青木仁志

 ハレルヤ!主の御名を賛美致します。

 第19回国家朝餐祈祷会を開催できることを主に心から感謝します。

 現在世界中で行われている国家朝餐祈祷会(NPB)は『イエスの名』において集まり、心一つに世界の平和、また世界の指導者のために祈る会です。日本では世界96カ国に広がるCBMCの日本の拠点である私たち日本CBMCが、主からの任を受けて担当させて頂いております。

 今回はCBMCの目的を実現するために、祈祷会前日6月11日の夜にビジネス伝道への執り成しを開催、6月12日の昼には若いビジネス信徒をどのように増やしていくのかのセミナーを企画するなど、日本のキリスト教会の高齢化の解消や、教会を支える信徒の育成という課題に対して少しでもお役に立てればと思い、祈祷会全体の企画をしております。

 今求められているものは世界平和を目的にしたクリスチャンの団結です。全国から兄弟姉妹で集い、すべては主イエス・キリストの栄光のために、一致団結して祈ろうではありませんか。今回この国家祈祷会が世界へ話に向かって、大きなきっかけになる第一歩となることを、心から祈っております。

理事長プロフィール

29歳で洗礼を受ける。32歳でアチーブメント株式会社を設立、代表取締役に就任。自ら開発設計し、講師を務める、弊社のメインシンボリックセミナー『頂点への道』スタンダードコースは、講座開講以来28年間で681回毎月連続開催、新規受講生は34,684名を数え、国内屈指の公開研修となっている。2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として教鞭を執り、法政大学大学院坂本光司教授が審査委員長を務める「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員・人を大切にする経営学会常任理事も務めるなど、中小企業経営者教育に力を注いでいる。2017年より、上海の復旦大学 日本研究センター 客員研究員に就任、2018年より公益社団法人経済同友会 会員として活動。著書は、30万部のベストセラーとなった「一生折れない自身の作り方」シリーズをはじめ、55冊。著者として、一般社団法人日本ペンクラブ正会員としても活動

© 2019 日本CBMC事務局 CBMC Japan all rights reserved.  

CBMC_tel.png